新作 STAR TREK

去年旅中に映画館で観たかった STAR TREK だが、観ることは出来なかった。
帰ってから、毎年必ず買っている Ships Of The Line (船の絵のカレンダー)と共に、BDをAmazonで注文してあったのだが、忙しいやらなんやらで観られずにいた。
それを最近ようやっと観た。
わざと何の予備知識も入れずに観たんだけど、いーじゃないですか。
単純にSFエンターテイメントとして、まぁよく出来ている。
最初に観ている時は、「えぇ!バルカン星が崩壊!?」「スポックとウフーラができてる!?」とか「似てるけどエンタープライズが別物じゃん!?」とか、「正史」を無視した展開に「それはないだろー」と思わなくは無かったけど、レナード・ニモイが例の「Sapace... Final frontier..」のナレーションをやり、エンタープライズのワープシーンから TOSのテーマでのエンディングを見せられて、もう力ずくで感動というか納得させられてしまった...。
実は予備知識として「TOSの始まり頃の話しでキャスト一新」くらいは知っていた。
ENTが TOS以前の話しという設定の為、どうしても「正史」を曲げてはいけないという制約があり、(その為だけではないが)低調な視聴率でシーズン4で打ち切りになったことから、「また過去の話しにして、大丈夫なのか?」と少々不安であった。
が、新作STAR TREK は「未来のロミュラン人がTOS直前の時代に来て時間軸を変えてしまう」ことから始まり、これまでの「正史」の時間軸とは違う「もう一つの未来」の話しにしてしまうことにより、半ば強引に「正史」との不整合をありにした。
私も最初は「とまどった」が、「トレッカーに配慮しつつも、新しい客層も掘り起こしてシリーズ化していく」為には、これしかなかっただろうと思う。
何より、映画そのものが面白かったので、この選択に納得である。
新作の続編も決まったようなので、「予期できない過去の新しいスタートレック」が楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上場に行ってきた

今年はついに旅に参加しないのだけど、初日前のスタッフ作業と制作報告をしに、およそ5ヶ月振りに上場へ行ってきた。
土曜に行って徹夜して日曜に飛行機でトンボ帰り...。
北海道制作も週末に飛行機で2往復だったし...。
なんだかなァ。
ん~でも、ギリギリの線。

音作りの為、僕が行くのに合わせて通しをしてもらう。
上場ゲネまであと10日程。
時間をかけた稽古の積み重ねの上に、何かちょっと、ほんのちょっと、クッと飛躍する時が必要に思う。
何かほんのちょっとだけ。
がむばれー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅に出て

2週間以上経ったけど、まだ「旅は始まったばかり」という感じがずっとしている。
実際6ヶ月以上の旅だからそうなんだけど...。
日々忙しいは忙しい。
でも、「忙しさに追われている」感はなく、平板に言えば充実している。
東京で久々に会えるけど、北海道にまいちゃん・いずみくんが来て、暫く一緒に過ごせる予定なことが、励みになっているのかな。
心底嬉しい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

単身赴任

ってことになるのかな、客観的には。
劇団は鹿児島へ。
でも、今は制作旅中。
大阪に着いたとたん、あちこちからメール・電話の嵐。
転送と返事で1日が終わる...。
携帯とWillcom03のバッテリーが...。
制作中、電源が無い場所でのバッテリー切れは致命的なので、翌日予備バッテリーを買い求めに梅田へ。
docomoのは買えたが、03のは(全国に数ヶ所しかない)ウィルコム・プラザで在庫切れ。
仕方ないので、久々にネット通販する。
何日か後には自宅に寄るからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようならキューハチ

引越しで多量に出たゴミを、処分場に持ち込んだのだけど、1つだけ「お持ち帰り」となったモノがあった。
EPSON PC-386NOTE WRっていうノートパソコン。
おー。PC-9800互換ノートですよ。
5インチFDDドライブを2基搭載した優れもの。
フロッピーを入替えずに大きなソフトが起動できるのだっ!
旅公演に初めて持っていたPCでもある。
これと携帯モデムを持って、当時普及し始めていたISDN公衆電話を探し、パソコン通信していたっけ。
うーんと、93年の旅だったから・・・げっ、もう15年前の話じゃん・・・。

引越しを機に、PC-9800用のパーツ等などはすべて捨てました。
さようならキューハチ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

引越しますた

引っ越しました。(同市内)
取り合えず仕事環境を何とかしただけで、他は未だに混沌とした状況...。
ご子息はおばあちゃん家に5日間預けっぱなし...。

今日は、稽古の帰りに前の家の前まで「自動運転」してしまった...。
長年の習慣は恐ろしい。
明日は、前の家の最後のかたずけ。
処分出来なかった物をゴミ処分場に持ち込む予定。
うひ~ん。大変だよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Willcom 03

旅公演以外では、モバイル通信環境が必要になることはそう無いのだけれど、まぁ仕事柄最低限の環境は必要。
携帯が NTT DoCoMoだったことから、昔は PHS の P-in + ThinkPad or Sigmarion I/II を使っていた。
ここ数年は AirEDGE のPCMCIAカードタイプ + ThinkPad だったのだけれど、「新つなぎ放題」に引かれて Willcom 03 に機種変更してしまった...。
単体でW-SIMを挿せるPCMCIAカードも ThinkPad用に同時購入。
これまで「データパックmini」で 64Kbpsだったからねぇ...。
去年の松本公演の時、IMAPでのメール同期に30分以上かかったよ。
PIAF通信は従量課金だから、何だかもうイライラ感が倍増する。
基本料金は倍増しちゃうけど、完全定額制は安心するなぁ。
「新つなぎ放題」自体は x8パケット方式にも対応だが、W-SIM側が x4までなので通常は 128Kbps。
まぁ、普段100Mbpsに慣れている身には激遅だけど、IMAPを使わずに必要なメールだけを pdxドメインアドレスに常時転送するようにして結構快適。
どうしても添付などが必要なメールだけ後で ThinkPadに落とせばいいし。

これでスケジュール管理するような柄じゃないけど、ギミック満載の大人のおもちゃとしてもなかなか楽しめそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超磁力兵器

西暦2008年7月は、超磁力兵器によって人類が滅亡の危機に瀕する月だ。
(未来少年コナン)
確かに「一度リセット」した方が「すっきり」するし、「愚かな過ちを繰り返すな!」ってお話もわかりやすいね。
でも実際には、(人間のスパンで見れば)もっと「じわじわ」と破滅に向かっていて、「愚かな過ち」も多様で複雑で見えにくいような・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

趣味

なんだか数ヶ月激忙しかったけど、まぁ普通程度になってきたかな...。
それでも、そんな中 Linux自宅サーバをリニューアルしたりしている私。
だって趣味なんだもん。
今度のサーバは HDD4台(1台はスペア)でRAID5な上、UPS導入だよ。
無意味に堅牢だぜ。
ま、IMAPは意味あるけどね...。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

個人情報漏洩

今日、NHKの7時の全国ニュースで、「SOUND HOUSE」のWEBサイトから個人情報が漏洩したとのニュースをやっていた。
SOUND HOUSEはここ何年かすんごくよく利用していて、昨日から個人情報漏洩に関してのメールが何通か来ていた。
結局、自分の情報は漏洩していなかったことが確認できたけど、全国ニュースでロゴ画像入りでアナウンサーが「サウンド・ハウスのインターネットホームページ・・・」とか言っているのがなんだか妙な感じ・・・。
いきなり全国区ですねぇ。(まぁ、その筋ではとても有名なんだけど)

「情報を保存しているサーバーと呼ばれるコンピューターに・・・」
うん・・・。そうすね。
SQLインジェクションらしいっすね。
他のサイトも攻撃されてるとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Linux on PS3